カテゴリー
ショッピングカートを見る
おすすめ商品
売れ筋商品
商品検索
ショップ紹介
有村 英仁(HIDEHITO ARIMURA)
<私のプロフィール>
1983年ヴラディミール・ホロヴィッツ初来日時のTV放映で彼のワインレッドのボウタイを目にしたことにより、手結びボウタイを知る。
1989年の彼の死をきっかけに翌年の1990年、彼の影を追い求め、自身もボウタイ愛好家となる。
2009年6月、ボウタイコレクションが100本を突破した直後、自ら鍵盤を3列水平ウェービング状にデザインした“ホロヴィッツU.S.デビュー80周年記念カルメンボウタイ”がシカゴROBERT DASKAL社で製品化され、最初の1本をホロヴィッツの調律師だったフランツ・モアさんに送り、大変喜ばれ、そのボウタイとともに映った画像が送られて来る。
2010年5月、当“ホロ爺のボウタイショップ”WEBを立ち上げ、通販を開始、“ホロ爺ブログ”を始める。
2011年7月、ホロヴィッツが1970年代後半から1982年まで愛用していた鍵盤柄の"HOROWITZ 1977"復刻の夢が叶う。以来、数々のピアニスト、ホロヴィッツファンに愛用されると同時に、新製品をマイペースで発表し続け今日に至る。

*生まれ/鹿児島県
その後、旭川市、長崎市、那覇市、福岡市、浜松市、延岡市、宮崎市などを回りました。
フリーページ
rss atom
レニー/Lenny、及びレニー・ブラック/Lenny Black 発売に当たって




昨年末の剣細ストレートの‘50sヴィンテージスタイルのエレファント・パピヨン2種発売に引き続き、2017年新春第1号のニューカマーは、同じ‘50sヴィンテージスタイルの白黒フォーマルの2本の登場となります。

この小ぶりの手結びのホワイトタイを愛用した往年の世界的な音楽家がいました。1958年、アメリカ生まれの指揮者として史上初めてニューヨーク・フィルハーモニー交響楽団の音楽監督に就任したレナード・バーンスタイン/Leonard Bernstein(1918-1990)その人でした。ニューヨークフィル黄金時代のスター性のある、広範なレパートリーを持った愛称レニーの情熱的なパフォーマンスは、ラジオ、テレビを通じてアメリカ国民に親しまれ、また、ニューヨークフィル常任指揮者を辞任してからも、ウィーンフィル、ベルリンフィル、イスラエルフィルとの共演において、世界一の客演指揮者として、20世紀後半のクラシック界をカラヤンなどとともに牽引した存在でした。

そんなアメリカ生まれアメリカ育ちでテレビジョン時代に活躍したレニーは、ヘアースタイルや衣装など、ビジュアル的にも非常に格好良く、実に粋で、ダンディでした。 CDジャケット写真にも多くを見ることができますが、彼の選ぶ手結びのホワイトタイは、‘50sヴィンテージスタイルの剣幅が小振りの物が多く、決してきつく締めすぎずに、絶妙な乱れと左右のアンバランスを残すがゆえに粋な、手結びボウタイを極め尽くした上級者のそれです。

 

さて、ここに非常に興味深い写真があります。



上の方は1962年4月6日のカーネギーホールからラジオライヴ放送された伝説的なブラームスの協奏曲二短調作品15の14歳下のグレン・グールドとの録音レコードのジャケット写真です。この録音には、グレン・グールドのテンポ設定にどうしても納得のいかないバーンスタインが、開演前に聴衆に向って、その心中を正直かつユーモアを交えつつ申し開きのスピーチをした有名なその前口上も入っています。
手結びボウタイのレニーとコッテコテのpre-tied蝶ネクタイ姿のグールドの2ショット。 シングルとループ層のシルク生地3枚の厚みとなるレニーのタイに対し、シングル1枚構造で、蝶を前に引っ張れば、そのままゴム紐が伸びそうな左右完全対称の薄い蝶ネクタイのグールド。曲のテンポ主導権はグールドの勝ちですが、ボウタイ勝負は、先輩のレニーに文句なしに軍配が上がります。察するに、グールドはピアノの音に関係ない事に対しては、どうでも良かったのだと思われますが、あんなに神経を使ったピアノイスや、ピアノを弾く自身の体調を保持する為の防寒具とまでは行かないまでも、遊びやお洒落の部分に注意を向ける余裕があったのなら、気も紛れて、もっと人生楽になり、長生きできたのではと、余計なお世話なことを考えるボウタイショップ店主でありました。しかし、グールド、あなたのバッハは素晴らしかった!

ファッションの流行はご存知の通り、何十年かの周期ごとに繰り返します。ネット、ハイテク時代の今、1950年代から70年近く経過し、今年は、様々な分野において、古き良き時代を求める欲求が強くなり、ボウタイにおいては、この剣細の'50sヴィンテージスタイルがリバイバルします。 このレニー/Lenny、そして、黒のレニー・ブラック/Lenny Black によって、ホロ爺のボウタイショップから2017年に。往年の2人の大スターに想いを寄せて。

2017年1月22日
ホロ爺のボウタイショップ
代表 有村英仁